タレント紹介

南谷 朝子 みなみたに あさこ

サイズ
身長155cm
特技
フランス語

主な出演作品

映画
『赤い橋の下のぬるい水』(今村昌平監督)
『蕨野行』(恩地日出男監督)
『霊的ボリシェビキ』(高橋洋監督)
舞台
『夢去りて、オルフェ』『哄笑』『楽屋』『弟よ』(1980~1994)木冬社公演(清水邦夫作・演出)
『僕の東京日記』二兎社公演 (永井愛作・演出・1996)
『わたし、うれしい』NANYA-SHIP公演(鈴江俊郎作・宮田慶子演出・1997)※NHK アクターズフェス金賞受賞
『東京原子核クラブ』東京都~パルコ公演(1997)(マキノノゾミ作・演出)
『怒涛』 新国立劇場公演(森本薫作・マキノノゾミ演出・2000)
『萩家の三姉妹』二兎社公演(永井愛作・演出2000~2003)
『可愛い千里眼』風来坊雷神屋敷』『海猫街』桟敷童子公演 (東憲司作演出・ 2004~2006)
『クラウド9』(伊藤大演出・2011)
『だるまさんがころんだ』燐光群公演 (2011.8~10)※東京~日本各地~ジョージア~ドイツ
『内海のクジラ』(2012.9/22.23)(岡山県福武文化財団主催:坂手洋二作・演出)
『流れる雲よ』(2014 年~)アトリエッジ公演 竹山の母役
『日輪の翼』(2015~2019)やなぎみわ野外劇 pro @KAAT、大阪 MASK,京都、高松、神戸
『やさしい悪魔』(2019)Rhythm Collection 公演 @六行会ホール
『雨の夏、30 人のジュリエットが還ってきた』(2021)ZOROMEHA 企画@両国シアターX
その他
ラジオ 名古屋ZIP-FMサンデー・ミュージックノーツナビゲーターを務める(1998年上半期)
ラジオ 中央エフエム(コミュニテイラジオ)のパーソナリテイを務めている(2015年~)
【音楽】
2005 年からシンガーソングライター活動開始、毎年各地でLIVE活動
2007 年 CD シングル『橙色』アルバム『しゃんそん』を発表
2012 年 CD『ぷりえ~a live album』発売(発売:Wavemaster、流通:エイベックスマーケティング)
2013 年 3 月 CANNE(フランス)日仏文化協会の招聘を受けEspace MIRAMAREでLIVE開催
2015~17年 『就活!ミュージカル』劇中楽曲作曲(作:目黒浄華)@博品館劇場 

【執筆】
新国立劇場コンテンポラリーダンス公演『ピノキオ』台本執筆(2000年9月)
宮崎県国民文化祭出品作『泣き虫・伊兵衛』作・演出(2000年9月)
朝日 Web 論座寄稿(2021年9 月)                      
 他、テレビ番組・VP等多数